2016.12.21更新

 今日は水曜日ですが、午後からの診療をオフにさせていただき、岡山大学医療教育統合開発センター、ならびに岡山県歯科医師会主催のシミュレーションコースに参加しました。

 歯科治療においては、局所麻酔薬や抗菌薬、鎮痛消炎薬を用いることが多く、ストレスもかかることが多いため、特に全身疾患を有する方などは、治療中に偶発症を発症する可能性があります。

 もちろん、若い方においても緊張から気分不良が生じることがあり得ますし、稀ですがアナフィラキシーショックを生じる可能性も皆無ではありません。

 上記のコースは、そのような緊急時対処法についての理解を深め、実践できるようになることを目的としたものです。

 主催のセンタースタッフの方々は、臨床の場に立っている外科医や看護師さん、薬剤師さんであり、精巧なマネキンモデルとケースを想定してシミュレーションを行ってきました。

投稿者: 浅野将宏

2016.12.04更新

 歯科医院には、老若男女を問わず患者さんが来院されます。当院も多分に漏れません。

 歯科医院に限らず、街のどの状況においても心停止や窒息という生命の危機的状況に陥る傷病者に遭遇する可能性があります。

 先日、医院のスタッフも含め、AEDを使用した心肺蘇生を学習しました。

 今日は、より理解を深めるべく、川崎医科大学病院で行われました岡山県歯科医師会主催のICLSコースを受講しました。講師は元岡大教授の氏家先生。

 ちなみに、ICLSとは、Immediate Cardiac Life Support、突然の心肺停止に対する最初の10分間のチーム蘇生に重点を絞ったコースです。

 日曜日でしたが、朝の9時か夕方の6時まで、みっちりと教えていただきました。

 AED利用の背景まで、学習できました。「チーム蘇生」ということで、スタッフまでしっかりと伝える必要があるとも思いましたが、まずは自分がしっかりと理解をしておき、持続していく必要性を痛感しました。

 講師の先生方、ありがとうございました。

投稿者: 浅野将宏

2016.11.27更新

 今回は、YSCセミナーの最終回。いつもは日曜日だけですが、最終回のみ土曜日、日曜日の2日間でした。従って、土曜日は休診とさせていただきました。歯科医師が複数在籍している歯科医院であれば、休診としなくても良いのですが、当院はそうではないのでスタッフには良い休養になっていたらいいですね。

 さて、最終回は、受講生全員による症例発表と講師の先生による講演でした。受講生は年齢層も幅広く発表分野やレベルも様々でしたが、どの発表も大変勉強になりました。自分もがんばりましたが、まだまだこれからです。「まだまだ」と他人と比較して劣等感を感じるのではなく、成長を楽しむことが必要というのがアドラーの教えですね。

 また、Y先生およびT先生の講演は、相変わらず示唆に富むものであり、我々受講生のモチベーションアップにもどこまでも働きかけがあります。講師の先生方でさえも、当然、「できない」ときがあったそうです。考えてみれば当然ですが。

 講師であるY先生でさえも成長途中であり、まだ勉強して得るものがあるそうです。いつも思うことですが、地道な成長をどこまでも愚直に持続できる資質こそが、重要なのだろうと思います。

 サーティフィケートをいただきました。長期間、ありがとうございました。これからも、来院者のため、家族のため、自分のために頑張っていきたいと思います。

投稿者: 浅野将宏

2016.11.23更新

 今日は勤労感謝の日。

 今回はちょっと福岡まで足を延ばし、矯正のWake-up セミナーに参加してきました。

 講師の先生は、岐阜県の開業医の先生でした。

 乳歯列期から、混合歯列期、永久歯列期までの各段階で、咬合様式により診断のフレームワークが整然と整理されていたのが印象的でした。

 今回は、Wake-up ということで、受講生は10人少々でしたが、偶然にも私の師匠の先生もいらっしゃいました。いつでも勉強される姿勢を自分もキープし続けたいと思いました。

 帰り際、博多駅の茅乃舎で、ダシをしこたま買って帰りました。楽しみ!

投稿者: 浅野将宏

2016.10.23更新

 今日は日曜日ですが、昨日の晩に引き続いてセミナーに参加してきました。

 YSCセミナー第9回は、インプラントについて。

 いつも思いますが、インプラントは正しく診断されて治療されれば、患者さんにとって大きな利益となります。講師である山崎先生は、そのような意味で、数多くの患者さんに幸せを授け続けてきているドクターです。同じ岡山大学歯学部出身として、とても励みになります。

 また、医院に適切な投資、ここでは、患者さんにとって有益になるようなマイクロスコープなどの医療機器・器材など、をすることが重要ですと言われていたことも印象的でした。

 私ももっと成長したいと思います。

投稿者: 浅野将宏

2016.10.22更新

 今日は診療修了後、岡山市の歯科医院で定期的に行われている矯正のセミナーに初めて参加してきました。

 先日、新聞にも掲載されていたことですが、歯列不整のある問題について、治療のガイドラインが示されたことについて理解を深めました。

 次回セミナーは12月に開催予定ですが、できれば参加したいと思います。

投稿者: 浅野将宏

2016.10.16更新

 今日は朝から、岡山市で根管治療のセミナーに参加しました。

 講師の先生には、治療の軸となる、根管治療のロジックを熱く語っていただきました。

 現在のロジックは、自分が学生時代に習ったそれと異なっている部分もあり、常に知識獲得のアンテナを張っておく必要があります。

 つまり、昔は正しくても、今は間違いということがあり得るわけですね。

 それから、治療のための器材の進化。それらのうちのいくつかは正しく使うことで、治療の成績改善につながりそうなので、コストはかかるかもしれませんが早速取り入れたいと思います。

 日中、7時間ほど座学ですがみっちりと勉強しました。

 またがんばろう。

投稿者: 浅野将宏

2016.10.15更新

 今日は診療後に、久しぶりに夜釣りに行きました。

 同行したのは、前回もお世話になった、〇ピーと、〇〇先生。

 彼らのホームグラウンドである玉島のE地区です。

 常に風が吹いていて、けっこう肌寒い!

 全員で7匹の釣果でした。6匹はアナゴでした。

 魚の引きは、いつ感じてもいいですね。

 今度はしっかりと防寒をしていきましょう。

投稿者: 浅野将宏

2016.10.03更新

アメリカ・ボストン滞在時に経験した、ハロウィーンのデコレーションを院内にしました。懐かしいです。

最近では、東京でのハロウィーン、コスプレは本場アメリカでのそれを、はるかに上回っているように感じます。

当院では、「ほどほど」の飾りつけ(笑)。

ハロウィーンのおまじない「トリック オア トリート」を唱えると、いいことがありますよ!

投稿者: 浅野将宏

2016.10.01更新

こんばんは。

今日は、CHP主催で歯科衛生士就職支援セミナーがあり、そこで当院のプレゼンをしてきました。

1医院あたり、10分間でプレゼンをしましたが、的を射たプレゼンをするにはまだまだ勉強が必要です。

以前にCHPのY先生がされていたように、スティーブジョブズのプレゼン方法について、まずは熟読しようと思いました。

投稿者: 浅野将宏

前へ 前へ