2016.11.27更新

 今回は、YSCセミナーの最終回。いつもは日曜日だけですが、最終回のみ土曜日、日曜日の2日間でした。従って、土曜日は休診とさせていただきました。歯科医師が複数在籍している歯科医院であれば、休診としなくても良いのですが、当院はそうではないのでスタッフには良い休養になっていたらいいですね。

 さて、最終回は、受講生全員による症例発表と講師の先生による講演でした。受講生は年齢層も幅広く発表分野やレベルも様々でしたが、どの発表も大変勉強になりました。自分もがんばりましたが、まだまだこれからです。「まだまだ」と他人と比較して劣等感を感じるのではなく、成長を楽しむことが必要というのがアドラーの教えですね。

 また、Y先生およびT先生の講演は、相変わらず示唆に富むものであり、我々受講生のモチベーションアップにもどこまでも働きかけがあります。講師の先生方でさえも、当然、「できない」ときがあったそうです。考えてみれば当然ですが。

 講師であるY先生でさえも成長途中であり、まだ勉強して得るものがあるそうです。いつも思うことですが、地道な成長をどこまでも愚直に持続できる資質こそが、重要なのだろうと思います。

 サーティフィケートをいただきました。長期間、ありがとうございました。これからも、来院者のため、家族のため、自分のために頑張っていきたいと思います。

投稿者: 浅野将宏

2016.11.27更新

 今回は、YSCセミナーの最終回。いつもは日曜日だけですが、最終回のみ土曜日、日曜日の2日間でした。従って、土曜日は休診とさせていただきました。歯科医師が複数在籍している歯科医院であれば、休診としなくても良いのですが、当院はそうではないのでスタッフには良い休養になっていたらいいですね。

 さて、最終回は、受講生全員による症例発表と講師の先生による講演でした。受講生は年齢層も幅広く発表分野やレベルも様々でしたが、どの発表も大変勉強になりました。自分もがんばりましたが、まだまだこれからです。「まだまだ」と他人と比較して劣等感を感じるのではなく、成長を楽しむことが必要というのがアドラーの教えですね。

 また、Y先生およびT先生の講演は、相変わらず示唆に富むものであり、我々受講生のモチベーションアップにもどこまでも働きかけがあります。講師の先生方でさえも、当然、「できない」ときがあったそうです。考えてみれば当然ですが。

 講師であるY先生でさえも成長途中であり、まだ勉強して得るものがあるそうです。いつも思うことですが、地道な成長をどこまでも愚直に持続できる資質こそが、重要なのだろうと思います。

 サーティフィケートをいただきました。長期間、ありがとうございました。これからも、来院者のため、家族のため、自分のために頑張っていきたいと思います。

投稿者: 浅野将宏

2016.11.23更新

 今日は勤労感謝の日。

 今回はちょっと福岡まで足を延ばし、矯正のWake-up セミナーに参加してきました。

 講師の先生は、岐阜県の開業医の先生でした。

 乳歯列期から、混合歯列期、永久歯列期までの各段階で、咬合様式により診断のフレームワークが整然と整理されていたのが印象的でした。

 今回は、Wake-up ということで、受講生は10人少々でしたが、偶然にも私の師匠の先生もいらっしゃいました。いつでも勉強される姿勢を自分もキープし続けたいと思いました。

 帰り際、博多駅の茅乃舎で、ダシをしこたま買って帰りました。楽しみ!

投稿者: 浅野将宏