2015.04.06更新

 こんにちは。倉敷市連島あさの歯科の浅野将宏です。

 昨日の日曜日、広島SJCDの例会に参加してきました。ni

 今日の講師の先生は、山﨑治先生。あの有名な東京SJCDの山﨑長郎(まさお)先生のご子息の先生ですが、ご自分のことを、東京読売巨人軍の長嶋監督と一茂氏の関係に例えられていたのが印象的でした。治先生には、お父さんの息子ということで、様々な重圧がかかっていたことは想像に難くありませんが、実際、精神的にしんどかったようです。講演の中では、「ダークサイドgan」にいた時期があったと表現されていました。

 さて、ご講演の内容ですが、主に資料採得の重要性について強調されていました。特に、カメラを用いて、何をどのように撮影するか。被写体の撮影したい部分を、過不足なく。撮影する角度や明るさ、規格性など。

 たしかに、治先生の撮影されていた写真は、一通り並べるときれいに見えました。こういうのって、資料がどうこうというのもありますが、その人(撮影者)の人間性といいますが性格が見えてくるんですよね。

 本当に心配りの行き届いたお料理と同じですmealwine。料理をしてくれる人の人間性が見えてきますよね。(すみません、話題といいますか、ジャンルが飛びすぎでしょうか?en

 治先生のご講演は、午前と午後の2部ありましたが、ご講演のクライマックス付近で治先生は感極まって涙をされました。広島SJCDのアットホームさに心を打たれたそうです。広島SJCDの高井会長も感想で述べられておりましたが、私もこれは意外だと思いました。

 広島SJCDの例会は、いつ参加しても、「息を吹き返す」といいますか、「よし、がんばるぞ!!」という気持ちにさせてくれます。

 文章ばかりだとつまらないので、今度からはしっかりと写真を撮ってきたいと思います。ehe

 

 

投稿者: 浅野将宏

2015.04.06更新

 こんにちは。倉敷市連島あさの歯科の浅野将宏です。

 昨日の日曜日、広島SJCDの例会に参加してきました。ni

 今日の講師の先生は、山﨑治先生。あの有名な東京SJCDの山﨑長郎(まさお)先生のご子息の先生ですが、ご自分のことを、東京読売巨人軍の長嶋監督と一茂氏の関係に例えられていたのが印象的でした。治先生には、お父さんの息子ということで、様々な重圧がかかっていたことは想像に難くありませんが、実際、精神的にしんどかったようです。講演の中では、「ダークサイドgan」にいた時期があったと表現されていました。

 さて、ご講演の内容ですが、主に資料採得の重要性について強調されていました。特に、カメラを用いて、何をどのように撮影するか。被写体の撮影したい部分を、過不足なく。撮影する角度や明るさ、規格性など。

 たしかに、治先生の撮影されていた写真は、一通り並べるときれいに見えました。こういうのって、資料がどうこうというのもありますが、その人(撮影者)の人間性といいますが性格が見えてくるんですよね。

 本当に心配りの行き届いたお料理と同じですmealwine。料理をしてくれる人の人間性が見えてきますよね。(すみません、話題といいますか、ジャンルが飛びすぎでしょうか?en

 治先生のご講演は、午前と午後の2部ありましたが、ご講演のクライマックス付近で治先生は感極まって涙をされました。広島SJCDのアットホームさに心を打たれたそうです。広島SJCDの高井会長も感想で述べられておりましたが、私もこれは意外だと思いました。

 広島SJCDの例会は、いつ参加しても、「息を吹き返す」といいますか、「よし、がんばるぞ!!」という気持ちにさせてくれます。

 文章ばかりだとつまらないので、今度からはしっかりと写真を撮ってきたいと思います。ehe

 

 

投稿者: 浅野将宏