2017.08.06更新

 2017年度第2回広島SJCD例会が、岡山国際交流センターで開催されました。

 今回は、以前に受講させていただいた岡山矯正研修会主宰の下間一洋先生を講師にお迎えしました。

 GPによる不正咬合攻略というメインテーマでしたが、基礎編から臨床応用編まで幅広いお話をしていただけました。

 子供から大人まで不正咬合の多い日本人ですが、本当に適切な治療をするためには歯だけでなく顔貌を含めた正しい診断が必要であること、適切な歯科医療が行われると患者の人生までが変わり得ることなどをお話しいただけました。

投稿者: 浅野将宏