2017.06.11更新

 開業して4年目、お口の健康に困る来場者の皆様多数の相談と治療に携わってきました。

 その中で感じ始めたことは、歯並びに不整があると歯周病治療や虫歯の治療をしても再発が多いのでは?ということ。

 歯列の不整があると、細菌が溜まりやすく除去もしにくい。加えて、不自然な力がかかりやすく、歯根や歯周組織に負担がきやすいこと。

 それらの問題点を解決するためには、ただ単に歯周治療や虫歯の治療をするだけでは難しいことから、根本治療としての歯科矯正が望ましいと感じています。

 講師の米澤先生は、自分と同じGPでありながら、矯正治療もてがけるスーパーデンティスト。憧れです。

 自分もスーパーを目指します。

投稿者: 浅野将宏